果物の王様ドリアンは…。

 

台湾は夏になると色々な種類の果物が沢山店頭に並びますが、中には見た事もない果物もあります。

 

あの有名な果物の王様ドリアンもこんな感じでゴロゴロ売られています。

doria1

dorian2

1台斤 59元=600g 約160円

 

私が初めてドリアンの存在を知ったのは、大学生だった頃に旅行で行ったタイでしたが、そのときはあまりの衝撃的な匂いにただただ驚き、さらにホテルにも持ち込み禁止のマークがあって恐るべしドリアンの印象でした。

 

いつかは果物の王様がどんな味か食べてみたかったのですが、ついにチャンス到来!!

 

通常は1個丸々で売られていて、さすがに食べきれないので毎回見るだけで終わっていたのですが、しかしこの度スーパーで小分けにされたドリアンを発見!!そく購入。

 

私も、旦那さんも初チャレンジ、さぞかし美味しいものなんだろうと心躍らせ食べました★

 

つやがありクリーム色の実は食感は柔らかいバナナみたいに、ねっとりとした食感で

 

一口食べてみると、独特な香りとともにバナナに近い?甘みが口イッパイに広がって…

 

甘い甘いけれども…とにかくくっさい…。。。

 

ん?ちょっと待てよ?!

 

もう一口食べてみよう。

 

うん、本当に申し訳内ですが、やっぱりくさい〜〜〜。。。。

これを繰り返す事数回。

 

口から発する息がドリアン臭に。

 

あの独特な匂いは、そら豆の匂いにバナナの熟した匂いを足したような…。

うまく表現できません。

ドリアン好きには溜らない香りだそうです。

 

そして余りの事に、実の方の写真取るの忘れました。。。

 

冷蔵庫でしばらく保存していたのですが、ラップでいくら包んでも、ビニール袋に入れようが匂いが冷蔵内に充満し大変な事になりました。

 

台湾のお友達に聞いた所、私たちが食べたのは熟し過ぎて匂いが増したドリアンみたいです、だから切られて小分けにされて売られていたんだと、はい納得。

 

いいタイミングを見極めて食べると本当に美味しいよ〜〜って言ってましたが。

 

素人の私たちには判断できませんでした。

 

という訳で、我が家でも残念ながら持ち込み禁止になってしまいました。。。反省。

 

さて次は、何を食べようかな??


Leave a Reply

Comments links could be nofollow free.