台湾の台風シーズン事情

 

今日の台北はとても風が強い日でしたが、どうやらまた大きな台風が台湾に近づいているみたいです。

 

そんな台湾には毎年7月・8月・9月には台風がよく上 陸する台風シーズンのようで、台風大国の台湾には何と台風休暇があります。

 

台風休暇の日には学校も会社も休みになりますと市からお知らせがでます。

 

今年は7月1回、8月にも1回台風休暇がありました。

 

どうやって知るかと言うと、夜や朝のニュースでテレビ内に出ます。

 

taifu1

taifu2

 

画面の右下に【台北市 周四停課】と出ています。

周四=木曜日 停課=休校

という意味です。

 

会社が休みの場合は【停班】と出ます。

 

こんな感じでテレビで知る事ができますが、うっかりチェックし忘れると間違って学校や会社に行ってしまう場合もあります。

 

私のクラスメートも台風の中、学校へ行ってしまったみたいです。笑

 

また、台風の前日はお店も窓ガラスが割れるのを防ぐ為にガムテープで補強したり、水が入るのを防ぐ為に土嚢を積んだりします。

 

毎回、強風や大雨など地域によっては大きな被害が出たりしていますが、

直接被害はなくても、野菜不作のため値上がりしたりで何かしら影響がでています。

 

そんな台風休暇ですが、あまり被害が強くない日には映画館やカラオケがとても人気で大繁盛です。

祝日が少ない台湾には貴重な休みの日でもあるみたいです。

 

今週の台風は金〜土曜日辺りに接近するみたいなので、大きな被害がでない事を願っています。